2018/03/10 (SAT) 17:30~
2018/03/11 (SUN) 11:00~

Japanisch Kultur und Sprach Zentrum 

 

PLAYER

Piano: Shinnosuke Inugai  (犬飼新之介)
Oboe: Nanako Kondo  (近藤那々子)
Cello: Alice Uehara  (上原ありす)


PROGRAM

Clara Schumann: Three Romance Op.22 
C. Debussy: Pour le Piano
D. Popper: Hungarian Rhapsody Op.68
B. Britten: Six Metamorphoses after Ovid Op.49
J.S. Bach: Cello Sonata No.1 G-dur BWV.1007 
F. Poulenc: Trio for Oboe, Fagott(Cello) and Piano Op.43

クララ・シューマン: 三つのロマンス
ドビュッシー:ピアノのために
ポッパー:ハンガリー狂詩曲
ブリテン:オヴィディウスによる6つの変容
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番
プーランク:三重奏曲

 

PHOTO

 

MUSIC

 

 

REPORT

ドイツ・フランクフルトを中心に活躍されている、二人の日本人演奏家。
ピアニストの犬飼新之介さんと、オーボエ奏者の近藤那々子さん。
私にとって大先輩であるこのお二方と、日本語普及センターの方々のご尽力のもと、室内楽演奏会をご一緒させていただく機会に恵まれました。

オーボエ、ピアノ、チェロ・・・
管・鍵盤・弦と、それぞれがまったく異なった音を奏でる三つの楽器。
それらが組み合わさったバリエーションに富んだプログラムとなり、奏者である私自身も演奏会当日をとても楽しんでいました。

海外での演奏活動を長年続けているお二人。

こちらでの苦労話や、音大での思い出話などに花を咲かせながらのリハーサルは、和気藹々としながらもプロとして勉強させていただくことがたくさんあり、本当に充実したコンサート経験となりました。
せっかくのご縁ということもあり、今後もこのメンバーでの演奏機会を模索しております!

 

 

The following two tabs change content below.
【ドイツ在住チェロ奏者・エッセイスト】 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、渡独。現在 Hoschule für Musik Mainz(マインツ音楽大学) にて留学中。 ドイツと日本の二カ国を拠点とし、演奏・執筆活動を行っている。 詳しいプロフィール・他記事はサイトまで。