『Strings Orchestra Christmas Concert  弦楽合奏クリスマスコンサート

2017/12/17 (SUN) 17:00~
Castle of Kransberg

 

PROGRAMM

  • Händel : Einzug der Königin von Saba / シバの女王の入場
  • Corelli : Concerto Grosso op. 6 No. 8 “Fatto per la notte di Natale” /『クリスマス協奏曲』
  • Tomaso Albinoni-Giazotto : Adagio in g-Moll
  • Beethoven : Streichquartett Op. 18, Nr. 4 1. Satz / 弦楽四重奏曲
  • Vivaldi : Der Herbst und Der Winter aus „Die vier Jahreszeiten“ / 『四季』より「秋, 冬」

 

 

PHOTO

 

 

REPORT

2017年の仕事納めは、Kransberg城で行われた、弦楽合奏によるクリスマスコンサートでした。

このコンサートを企画され、ソリストを務められたのはバイオリニストの Yvonne Smeulers-Liepe 氏。
以前、私がチェロの主席を務めさせていただいている若手オーケストラ Beethoven Orchester Hessen のコンサートでも、ソリストとして出演していただきました。
その際に、私の演奏を覚えていてくださり、ご本人様から直接オファーをいただいての出演。
更に、ヴィヴァルディの四季ではソリストも務めさせていただくことにもなり、本当にありがたいお話をいただきました。

クリスマスや冬に関連した曲づくしのプログラムは、演奏会場となったお城の雰囲気ともよくマッチし、厳かさとアットホーム感が共存する、まさに“クリスマス”といったコンサートでした。
大役に緊張しながらも、何とか無事に務め上げることができ、とても貴重な経験をさせていただきました。

12月は演奏会が続き大変ではありましたが、ドイツでこの忙しさを経験させていただけることは本当にありがたいことです。
来年の今頃は、今年よりももっと忙しさに喘いでいることを願って・・・


11月28日に、クランスベルクの地方紙でYvonne氏が取材され、今回のコンサートについても書かれています!
http://www.taunus-zeitung.de/lokales/hochtaunus/vordertaunus/Kransberg-Die-perfekte-Heimat-fuer-die-Geigenspielerin;art48711,2838022

 

 

The following two tabs change content below.
【ドイツ在住チェロ奏者・エッセイスト】 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、渡独。現在 Hoschule für Musik Mainz(マインツ音楽大学) にて留学中。 ドイツと日本の二カ国を拠点とし、演奏・執筆活動を行っている。 詳しいプロフィール・他記事はサイトまで。