イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

 

『Uni Orchester Concertreis in Bologna   大学オケ ボローニャ演奏旅行

Concert:
2019. 5.27  21:00~ 
Basilica San Martino Maggiore 


Orchester:
Sinfonieorchester der Universität des Saarlandes (ザールランド大学オーケストラ)
Choir:
Großen Chor der Università di Bologna (ボローニャ大学合唱団)

 

PROGRAM

  • F. Schubert: Ouvertüre im italienischen Stil in C-Dur  /  シューベルト:イタリア風序曲
  • F. Schubert: Sinfonie in h-Moll („Unvollendete“)  /  交響曲第7番ロ短調『未完成』
  • G. Verdi: Ouvertüre zu „Nabucco“  /  ヴェルディ:歌劇『ナブッコ』序曲
  • Antonín Dvorák: Te Deum  /  ドヴォルザーク:テ・デウム

 

 

PHOTO

 

VIDEO

 

REPORT

ザールランド大学オーケストラのエキストラに呼ばれ、イタリアはボローニャへの演奏旅行に参加してきました!

イタリアへの旅行は、人生で初めてのこと。
それを演奏旅行として行くことができるなんて、演奏家冥利につく幸運。
はじめましての中に飛び込んだ私に対しても、オケメンバーのみんなはとても親切かつ楽しい人たちばかりで、自由時間の散策も笑いとおしゃべりが絶えず。
演奏に対しては真摯に取り組みながらも、ボローニャの街をしっかりと満喫してきました。

本番はボローニャ市内の教会内。荘厳で神秘的、重厚な雰囲気の漂う会場でした。
特にラストを飾ったドヴォルザーク作曲の『テ・デウム』はカトリック教会の讃歌であり、会場にマッチしていることもさることながら、合唱とオーケストラの響きが教会内に何層にも重なって共鳴しあい、一体となって響き渡るあの感覚は、演奏者の一人であった私自身も圧倒される思いでした。

貴重な経験をまた一つ、増やすことができました。

 

 

The following two tabs change content below.
【ドイツ在住チェロ奏者・エッセイスト】 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部を経て、渡独。現在 Hoschule für Musik Mainz(マインツ音楽大学) にて留学中。 ドイツと日本の二カ国を拠点とし、演奏・執筆活動を行っている。 詳しいプロフィール・他記事はサイトまで。